FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、ドラマで泣いてばっかり

 昨日は録画していた「臨場」を見て号泣しました。今日は「Mather」を見て泣きました。酒井若菜ちゃんの演技が上手すぎると思う。
 これって、最終的にどういう風に幸せになるのかな?それがとても気になる。





 「ギフト」

ギフトギフト
(2008/06/17)
日明 恩

商品詳細を見る


  
 とある理由で刑事をやめた・須賀原と、幽霊が見える少年・明生のお話。

 レンタルビデオ店のホラー映画のコーナー「※シックス・センス」(←これが結構重要です)を見て泣いている明生を、須賀原が興味を持つとこから始まります。

 須賀原は最初、明生の能力を目当てに近づます。須賀原は明生に触ると幽霊が見えたの体質だったので、2人で幽霊の最後の願いを叶えるように協力します。そうしていく内に、互いのことを理解していくようになります。

 明生は小さい頃から幽霊が見えることによって、両親と上手くいっていませんでした。誰も悪くないのに、上手くいかな家族。明生はそのことにずっと苦しんでいました。そんな中、須賀原に会うんです。間接的とはいえ、幽霊が見えて自分のことを理解してくれる人、自分の能力は人のためになると教えてくれた人。明生にとって須賀原との出会いは希望でした。

 もちろん、須賀原にとっても。刑事時代、自分が死に追いやってしまった(と須賀原は思っている。でも、本当はどちらも悪くないんですよ)少年のことで、須賀原は生きる希望のない生活を送っていました。でも、明生に出会ったことによって、その過去から解き放たれます。それはまさに奇跡です。

 2人が出会う幽霊は様々で、1つを除いてはどれも感動できる話です。私はずっと泣きっぱなしでした。個人的に犬の幽霊の話が好き。須賀原の優しさがたまらない。 
 
 後、印象的なのが少年の父親が須賀原に言った言葉が「あの子がいたということを、一生忘れないでくれ」から「あの子のことを、たまには、思いだしてやって下さい」に変わったことですね。父親はもとから須賀原のことを憎んでいたわけではないのですが、子どもが亡くなったことをずっと忘れないでいてくれる須賀原を解放できなかったんです。でも、少年の気持ちを聞いて、やっとあの言葉に変わったんです。いや~、良い話ですね。

 最後に未来に向かっていく2人を読んだ時は、もう泣けて泣けてしかたがありませんでした。良かったね、心から思えました。これからいろんなことあると思うけど、頑張れって、小説に向かって言いましたよ(笑)。

 個人的に須賀原が大好きです(もちろん明生も好きですが)。優しさゆえに苦しみながら生きる姿も好きです。10年したら絶対良いオヤジになるわ~。後、須賀原の先輩も良い味出してます。

 最終的に明生は留学するので、2人は別々の道を歩き始めるんですけど、何十年か後に明生は120円の卵を持って、須賀原の前に現れてくれたら良いなと思います。会わなくても、ふっとした時にお互いを思い出してくれたら良いなと思います。

 後、腐読みしてもかなり楽しめる。
 
 
 ※「シックス・センス」
 死者が見える少年と彼をサポートする小児精神科医が体験する「未知の世界」と、二人の交流。そして少年が自分の持っている第六感とどう向き合って生きていくのかを描く(Wikipediaより)。実は医者が幽霊というオチ。映画もとても面白いですよ。たぶん私が見る最初で最後のホラー映画(怖がりなので)。


 拍手ありがとうございます(*^_^*)
スポンサーサイト

いるんですね

 今日はたちの悪いお客さんがいて困りました。

 働いているお店の客層は、ほとんど良い人ばかりなんですがたまに変な人がいます。





 「風が強く吹いている」 

風が強く吹いている風が強く吹いている
(2006/09/21)
三浦 しをん

商品詳細を見る


 「生きるために必要な強さ、それぞれが目指す頂点とは。」

 
 清瀬灰次(きよせはいじ)と蔵原走(くらはらかける)。

 奇跡の出会いから、箱根駅伝を目指す10人の青年の話です。

 蔵原走は、高校の時の不祥事のせいで陸上をすることに嫌気がさしています。でも、走にとって走ることは生きることと同じなのでやめることはできませんでした。

 そんな時、走は灰次に出会います。大学に入学するために上京して来ましたが、生活費を麻雀に使ってしまい、野宿生活と万引きで食いつないでいたカケルは、ハイジが誘ってくれた家賃3万のアパートに住むことになります。

 アパートに着くとそこはかなりの年代物の二階建ての木造アパート(名前は竹青荘、住人アオタケと呼んでいる)でした。早速住人に紹介されます。個性的な人達ばかりです。

 その後、カケルの歓迎会をすることになりますが、そこでハイジが住人を仰天させることを言います。

 「俺たちみんなで頂点を目指そう」
 
 「そう、駅伝。目指すは箱根駅伝だ」

 カケルはもちろん、陸上に関しては素人同然の住人達は反対します。しかし、今まで朝夜食事を作ってきたことや、世話していたこと、就職に良いとかモテルなどの話をしてハイジは強引に住人たちを巻き込んでいきます。

 ここで住人の紹介をしときます。部屋順です。
 
 101号室 清瀬灰次(ハイジ) 物語の主人公。故障が原因で諦めていたことを、カケルに出会って実現しようと決心します。料理上手。トレーナーとしてかなりの腕前。寛政大学4回生。
 
 102号室 岩倉雪彦(ユキ) 司法試験に合格している。高校時代は剣道部。理論派、自分が納得するまで情報を集める。寛政大学4回生。
 
 103号室 蔵原走(カケル) 物語の主人公。ハイジが感動するくらい走りが凄い天才。鈍い。寛政大学1回生。
  
 104号室 平田彰宏(ニコチャン) 重度のニコチン中毒(あだ名はニコチンとニコチャン大王をかけたもの)。大学5年目その上2浪、現在25歳。もと陸上部。パソコンが得意。寛政大学3回生。
 
 201号室 城次郎・城太郎(ジョージ・ジョータ) 瓜二つの双子の兄弟。もとサッカー部。明るい性格。最後まで名字が出なかったキャラでもある。寛政大学1回生。
 
 202号室 坂口洋平(キング) クイズが何よりも好き。録画したクイズ番組を前に、出演者より早く回答することが趣味。雑学王。実は小心者。就職活動中。寛政大学4回生。
 
 203号室 ムサ・カマラ(ムサ) 黒人留学生。国費留学生なので金持ちのお坊ちゃんである(本国では車で学校に通っていた)。優しい性格。寛政大学2回生。
 
 204号室 柏崎茜(王子) 重度の漫画オタクだが、華やかな容姿の持ち主。コミックサークルに入っている。大の運動嫌い。寛政大学2回生。
 
 205号室 杉山高志(神童) 地方出身で家に帰るのに2日かかる。地元では山2つ超えて学校に通っていた。ムサが分からないような俗語や難しい言葉を丁寧に説明してあげる紳士的な性格。寛政大学2回生。

 これで全員です。ジョータとジョージが入ったことで、9室しかないアオタケ荘の人数が10人になり、さらにカケルに出会ったことでハイジは箱根駅伝に出ることを決心します。

これから練習が始まります。練習をするうちにメンバーの心の変化を細かく描写しています。最初は嫌々だったのが、それぞれ走ることに夢中になっていく様子は、まさに青春って感じで読んでいて気持ちいいです。

 後、忘れてならないのがライバルの存在です。ハイジの元同級生で、今は名門六道大学の主将にしてエース、藤岡一真。孤高の存在です。もう一人は、ライバルって言うと少し違う様な感じもしますが、カケルの元同級生で、今は東体大の榊浩介も重要な役割だと思います。カケルに劣等感を持っていて、高校最後の大会を駄目にしたカケルのことを恨んでいます。天才の裏側の凡人を書くことで、リアルな感じが出ていると思います。

 読んだら感動するところはたくさんありますが、やっぱり最後の箱根駅伝のメンバーの心理描写が一番ですね。メンバーが今までのことを振り返り、精一杯走る姿に自然に涙が出てきます。

 走ることを通して絆を深くするアオタケのみんなを見て感動して下さい!!私はついついみんなの互いに対する想いが強すぎて、いけない妄想を何度もしながら読みました。

 久しぶりに良い匂い系小説を読ませてもらいました。三浦先生大好きです。

 「風が強く吹いている」を読んでいたら、無性に「月魚」を読みたくなったので借りて読みました。やっぱり「月魚」も良いですね。あの静かで凛とした雰囲気が好きです。

 まだ読まれたことのない人はぜひ、喧嘩して恋して走って、青春しているハイジたちを読んで楽しんでください。

巫女萌え

 ジグソーパズルが好きです。

 小さい頃から好きですが、小さい頃は家にジグソーパズル一つしかなかったのでそれを何回もやってました。

 給料が入ったので、自分の誕生日祝いとしてジグソーパズルを買いました。

 額も買ったので準備はばっちりです。

 結構難しいものを買ったので、完成するのはかなり先かも。





 「紺碧のサリフィーラ」

 
紺碧のサリフィーラ (C・NOVELSファンタジア)紺碧のサリフィーラ (C・NOVELSファンタジア)
(2008/07)
天堂 里砂

商品詳細を見る


 主人公のサリフは、600年に海に沈み十二年に一度月蝕の時に現れる『幻の島 シェイン』に行くことが目的です。

 港町で<ユンファ号>の船長ワディムに無理矢理船に乗せてもらいます。

 道中、何故か海軍がサリフを追ってきます。

 サリフは海軍で、退役届を出して飛び出して来たのですが、理由を言わないまま出て行った一度連れ戻すためにサリフの義理の兄が追ってきます。

 さらに、目的が謎の海軍がサリフを追ってきます。

 
 サリフが『シェイン』を目指す理由。

 海軍の目的。

 『シェイン』の沈んだ理由は?
 
 ↑が物語の鍵になります。


 読み終えた感想は「萌え」でした。

 普通の小説なのに、この「萌えは何!?」って感じでした。

 まず主人公のサリフのビジュアルが良いです。黒髪に白い肌、女性的ではないけど美人さんです。(後、サリフには全身に綺麗な刺青があります。この刺青も鍵です)私好みの主人公です。

 そして、そのサリフをほおっておけないワディム、サリフが可愛くて仕方がない義理の家族たち(特に次男)、サリフに美術的価値からご執心の友人。総受けか!って思うほど愛されてました。さらには、神様にまで(これは読んだら分かります)

 
 この話はネタバレしたら面白くないと思うので、興味を持たれた方は自分で読んでみて下さい。

 読んでみたら、今日のタイトルの意味が分かると思います。


 
 「砂漠の王子と風の精霊」

 
砂漠の王子と風の精霊 (C・NOVELSファンタジア)砂漠の王子と風の精霊 (C・NOVELSファンタジア)
(2009/01)
天堂 里砂

商品詳細を見る


 こっちも読んでみたいです。

週3日は王将でいいです

 今日の夕飯は王将でした。大好きな餃子と炒飯を食べました。美味しかったです。






 「ユリエルとグレン」

ユリエルとグレン 1闇に噛まれた兄弟ユリエルとグレン 1闇に噛まれた兄弟
(2008/04/29)
石川 宏千花

商品詳細を見る



 幼いころに吸血に襲われて、吸血鬼となった兄・グレンと無限の血を持つ弟・ユリエルの物語です。

 母親と3人で暮らしていた時に、吸血鬼に襲われます。ユリエルが最初に血を吸われますが、無限の血を持つユリエルは生き延びます。(無限の血とは、吸血鬼に血を吸われても何の影響も受けず、死なない人間のことです)グレンは血を吸われて死にますが、吸血鬼の気まぐれで血を与えられ息を吹き返します。

 
 襲われてから、2人はすぐに住んでいた町を出て、グレンが人間に戻る方法を探す旅に出ます。

 グレンは吸血鬼に血を与えられて吸血鬼化してます。体も成長せず、襲われて12歳当時のままです。今は、会う人にはユリエルが兄だと名乗ってます。

 グレンはユリエルの血を吸って生きています。普段は普通の食事をしますが、それは人間で言うお菓子みたいな物なので、グレンがどんなに嫌がってもユリエルの血を吸わないと生きていけないのです。いつも我慢して我慢して、限界が来た時にユリエルから血をもらってます。

 ある日、ユリエルが働いている店で、「町の女の子が吸血鬼に襲われている」と言う少女たちの話を聞いて、ユリエルは自分のことを新米のヴァンパイアハンターだと言って、少女たちの町に吸血鬼退治に行くことになります。

 
 グレンたちの叔父で神父のトリストラムとヴァンパイアハンターのテレンスも、グレンたちが向かう町を目指していました。トリストラムは、姉が吸血鬼に襲われたと確信していて、消えたグレンたちのことをずっと心配しています。


 事件の結末は、虐待を受けている少女が父親を守ろうとした結果、少女たちを殺害したというものでした。虐待を受けいても少女にとっては、それが普通の生活なので、少女は自分の生活を守りたかっただけなのです。

 グレンたちはその後、ヴァンパイアハンターとして有名なテレンスの実家・ウォーベック家に行くことを決意します。ヴァンパイアハンターとして知識を持った方がいいと、テレンスに言われたからです。

 ここで一巻は終了です。


 
 評判通りの良い小説でした!!続きが早く読みたいです。

 グレンがユリエルの血を吸っているとか、兄弟の絆とか、弟の方が背が高いとか、私の萌えのツボをついてました。
 ユリエルに心配をかけまいとするグレンが素敵です。体はユリエルよりも小さいけど、ちゃんとお兄さんなんですよね。 
 
 叔父のトリストラムとヴァンパイアハンターのテレンスも最高!!美形ですよ、この2人は絶対に。2人の距離感が私は大好きです。

 
 最近の児童文学は本当に萌えだと思います!!

私の月曜日の日課はコンビニにジャンプを立ち読みに行くことです

 スケットダンス読んで笑いを堪えるのに必死でした。ジャンプは私の一週間を生き抜くための活力です。





 「Homicide・Collection/ホミサイド・コレクション」

Homicide Collection ホミサイド・コレクション (講談社X文庫 ホワイトハート)Homicide Collection ホミサイド・コレクション (講談社X文庫 ホワイトハート)
(2005/04/29)
篠原 美季

商品詳細を見る


 「英国」と同じ作者の篠原美季先生の作品です。「英国」とは変わって、刑事ものです。

 「英国」が青少年たちの濃い友情なら、「ホミコレ」は大人たちの熱い絆です。「英国」の雰囲気も大好きですが、「ホミコレ」の絶妙な大人たちの関係もかなり好物です。

 刑事の神原瑞希(このはらみずき)と御堂千祥(みどうせんしょう)が主人公です。

 瑞希は中性的な顔立ちの美人で、30歳のくせにかなり若く見られます。千祥は長身痩躯、精悍な顔立ちの色男です。オーダーメイドのスーツをかっこよく着こなす良い男です。

 瑞希たちは警視庁捜査一課「グループ・イレブン」のメンバーです。「グループイレブン」とは東京都全域を単独で捜査でき、警視総監との交渉権を持つ特別な部署です。これは、未解決事件を解決するために警視庁が試験的に設置した部署ですが、瑞希たちは「グループ・イレブン」」が設置されて以来驚異的な検挙率を上げ、所轄側「神頼み特攻隊」と呼ばれてます。

 「グループ・イレブン」のメンバーは神原瑞希・御堂千祥・帰国子女の豪徳寺カイ(ごうとくじかい)・霊感が強い安心院薫子(あじむかおるこ)・ベテランの大黒正道(おおぐろまさみち)・元暴走族のヘッド小仏雄仁(こぼとけゆうじん)の6人です。それぞれ凄い個性的で面白いです。私は「グループ。イレブン」の中で瑞希と千祥をのぞいたら、雄仁が一番好きです。自分を更生させてくれた千祥を尊敬していて、見た目が若い瑞希のことをからかいますが、心の中では認めているところが好きです。不良はツンデレなんですよね!!雄仁は元不良ですが、その名残があるので可愛いです。

 瑞希と千祥の深い絆が見所です。瑞希が怪我をした時に、取り乱す千祥を見たらその深さが分かると思います。お互いのことを心から大切にしているところが良いです。言葉の節々に妖しい雰囲気がにじみ出てます。

 美人で強くて優しい瑞希が好きです。男惹きつけるところが私の好みですね!!そんな瑞希を大切にしている千祥も大好きです。2人の関係が凄い好みです。 

 瑞希と千祥も良いですが、私は瑞希の義理の兄・荻島裕人(おぎはらゆうと)と祐介(ゆうすけ)もお薦めです。義理の兄弟ってだけで素敵な響きです。特に祐介は瑞希のことを「理想が服を着て歩いている」というくらいギリギリな人です。色々瑞希にちょっかいをかけてくるところが好きです。私は「ホミコレ」の中で裕人が一番好きです。

 でも4巻で出てきた西崎圭介も好みです。学生時代から祐介の天敵らしいです。好みが一緒なんで祐介と天敵なんですよね。私としてはぜひ2人の学生時代を読みたいです。

 「ホミコレ」は挿絵が憧れの加藤知子先生なのも嬉しいです。加藤先生の「天上の愛、地上の恋」は名作です。中学生の頃夢中で読みました。

 篠原先生の魅力的な話とキャラと、麗しい加藤先生のイラストで素敵な作品になってます。
プロフィール

虎耶

Author:虎耶
女性向け、男性向け、夢小説まで、何でも好きな雑食系です。

好きな作家
田中芳樹(銀河英雄伝説)、佐藤大輔(皇国の守護者)、茅田砂胡(デルフィニア戦記)、栗本薫(グイン・サーガ)、内田康夫(浅見光彦シリーズ)、篠原美季(英国妖異譚)、駒崎優(足のない獅子)、恩田陸(ネバーランド)、ナオミ・ノヴィク(テメレア戦記)、クリストファー・パオリーニ(ドラゴンライダー)、イアン・ランキン(黒と青)、ラルフ・イーザウ(暁の円卓)etc
BL
桑原水菜(炎の蜃気楼)、津守時生(三千世界の鴉を殺し)、吉原理恵子(間の楔)、松岡なつき(FLESH&BLOOD)、谷崎泉(しあわせにできる)、花郎藤子(黒羽と鵙目)、柏絵真郷(硝子の街にて)、山田芽依(桃源上海)、久能千秋(青の軌跡)、有須一紗(熱き受難のはじまり)etc

好きな漫画家
河合克敏(帯をギュッとね!)、尾田栄一郎(ONE PIECE)、小畑健(ヒカルの碁)、岩明 均(寄生獣)、ハロルド作石(BECK)、三浦健太郎(ベルセルク)、一色まこと(ピアノの森)、やまさき拓味(優駿の門)、吉田秋生(BANANA FISH)、樹なつみ(八雲立つ)高尾滋(ゴールデン・デイズ)、仲村佳樹(スキップ・ビート)、成田美奈子(CIPHER)、樋口橘(学園アリス)、羅川真里茂(赤ちゃんと僕)、美内すずえ(ガラスの仮面)、田村由美(BASARA)、萩尾望都(残酷な神が支配する)etc
BL
高永ひなこ(恋する暴君)、沖麻実也(デミアン症候群)、かわい千草(エスペランサ)、如月弘鷹(兄弟限定)、杉浦志保(氷の魔物の物語)、新井サチ(枯れ男に泉を)、田中鈴木(アイツの大本命)、中村明日美子(同級生)、ぢゅん子(キミノート)、蛇龍どくろ(エンドレスワールド)、阿仁谷ユイジ(ミスターコンビニエンス)、九號(僕らにまつわるエトセトラ)etc

好きなゲーム
「Fate/staynight」「CLNNAD」

リンクフリーです。お気軽にどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
同盟
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。