FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ試験の準備しないとなσ(^_^;)

 「海賊と人魚」

海賊と人魚 1 (花とゆめCOMICS)海賊と人魚 1 (花とゆめCOMICS)
(2009/02/19)
木内 たつや

商品詳細を見る


 「世界は未開に溢れ、帆船が大海をかける時代、ごく稀に生まれる亜人・人魚がいた。普段は白い髪が、海の水でのみ色を変える彼らは、貴族の間で高額で取引されており、緋い髪を持つ緋水もまた領主に飼われていた。が、海賊・イクタに強奪され自由を得、共に旅を始めることに!」


 拍手ありがとうございます(^-^)

» Continue Reading

スポンサーサイト

今日は寒かった

 明日は部屋の模様替えをする予定。新しい棚を置くために本棚を移動させないといけないので、結構重労働。

 


 「S」 全3巻
 
S〈エス〉 1 (プリンセスコミックス)S〈エス〉 1 (プリンセスコミックス)
(2003/09/11)
水城 せとな

商品詳細を見る

 水城先生の漫画はどれも素敵ですが、その中でも私が特別好きな漫画です。

 
 舞台は高校のバドミントン部。

 八神章博と桜木智国は小学生の時からダブルスを組んでいる幼馴染。

 八神は現状に満足していて、桜木は日常にどこか違和感を感じてます。八神はそんな桜木にまったく気付いていません。
 
 ある日、高校バドミントン最強の楡崎聖が自分の学校(陵明)に桜木をスカウトに来ます。楡崎と勝負をした桜木は、陵明に行くと言います。

 そういう所から物語が始まります。

 桜木は「本気」になりたかったのですが、八神といるといつまでも「本気」になれないと気付いたので楡崎について行くことにしたんです。

 八神は桜木が自分から離れるまで、何が足りないのか考えたこともありませんでした。桜木が離れたことから、八神は色々なことに気付き成長します。

 「S」は出てくる人がみんな魅力的で素敵です。桜木が大好きな八神とか、桜木にハマっていく楡崎とか、ずっと桜木に憧れている絢介とか、桜木が好きな男前な女子琥珀とか。私のお薦めポイントは男性陣が、とて~~~~~も熱い友情を見せてくれることです。この友情が素敵すぎて何回も読み返してしまいます。

 この話を完結にまとめると、桜木を巡る3人の男+女の戦いですから!(私には何回見てもそうとしか思えないんです~)

 3人の男は八神と楡崎と、桜木たちの後輩の渚絢介、女は絢介の姉の琥珀です。(最終的に八神と琥珀は付き合うんですけどね)
 
 個人的にBLより、BLと言ってもいいくらいまたはBLより濃い友情の話の方が好きなので「S」はまさにストライクな漫画です。

結局・・・

 定期買いました。一ヶ月分だけ。

 定期を無くしたことによる損失約7000円。7000円あったらいくら本買えるのか考えました。

 本当に、勿体ないです。高校の時も合わせて三度目が無いようにちゃんと財布に入れるようにします。





 「ミスター・シーナの精霊日記」 著・藤たまき

題

 
 生まれた時に、妖精に女の子と勘違いされて、「男の妖精に好かれる」魔法をかけられた、椎奈(シーナ)の異形の男たちとの恋愛沙汰に悩まされる話です。

 シーナの家はもともと、妖精が見れる家系です。祖母は有名な精霊祓いで、シーナは祖母のところに修行に来ています。

 あまりにも小さい頃から異形の男たちに好かれるせいで、今では無の境地に。いつか魔法が解けたらいいな、と思ってますが半ば諦めてます。

 シーナの家には猫王国(キャット・シー)の王子・イルサンがいます。イルサンは唯一魔法が効かない妖精です。イルサンがシーナを助けてくれるのは、イルサンの祖先がシーナの祖先の人に助けてもらった恩を返すためです。

 後、忘れてはいけないのは神父のナサニエルです!!この人がいるおかげで妖しさがアップします。過去に色々あった人で、それがまた良い魅力を出してくれます。
 ナサニエルが主人公のスピンオフ漫画もあります。『ホライズン』
 
 

 毎回シーナが男たちに迫られている様を見るのが楽しいです。

 

 私のお気に入りは、「水上の夜会」と「海の国の犠牲」と「青柳」と「エリュシオン」です。

 「水上の夜会」は死期を迎えたヴィジャノーイと言う水霊との交流です。ヴィジャノーイは普通醜い容姿をしているのですが、シーナが出会ったヴィジャノーイは若い美形でした。最後には湖に消えるヴィジャノーイが切なかったです。

 「海の国の犠牲」は汚染された海に住む、アザラシの妖精(だったはず)との話です。四人の妖精が出てきます。その中のメロウと言う妖精・クー・マラは、シーナのひいお爺さんの友人でした。
 アザラシの妖精・ダダー結構良いところまで行きますが、結局離れ離れになってしまいます。別れの時にダダーが「シーナ、女の子を好きになるんだよ!それでね・・・・・・それで可愛い子供が出来たら連れてきてね!」と言います。ここが良いですね。クー・マラに「今も瞼の裏に鮮明に残る青年と青年に会わなくなって久しいが、面影を残す少年が目の前に現れたりもする。生きていたら悲しいこともあるが良いこともあるもんじゃ」的なことを言われたからです。
 ダダーの気持ちが一途で可愛いです。この漫画の中で一番シーナと親密になったのダダーだと思います。

 「青柳」はシーナが小さい時の話です。シーナはお父さんは日本人なので、小さい頃は日本にいました。そこでも、もちろん異形の男たちに好かれてます。日本なので妖怪に好かれてました。そんなある日、柳の下にいる女性を襲う青柳の話を聞きます。その柳があるのが母がいつも通る道だったので、シーナは心配で柳があるところに向かいます。そこには母と、母を見つめる妖怪がいました。シーナは「僕のお母さんだよ!」といって妖怪を止めます。青柳は「母親に触らない代わりにお前に触らせてくれ」と言います。青柳は一度シーナを抱き締めると、いつの間にかいなくなってしまいました。シーナにとって、思い出すとちょっぴり嫌な話ですが、「青柳」を想って涙が出たのでそれがシーナの初恋らしいです。私が書くと分かりずらいですが、短いのに印象の残る話でした。原作読んだら分かると思います。

 「エリュシオン」はナサニエルと死んだ彼の友人・ジョナサンの話です。ジョナサンが住んでいた家にジョナサンの幽霊がいます。ジョナサンの幽霊とは知らず、幽霊を退治するために来たナサニエルはその事実に驚きます。ナサニエルはジョナサンと喧嘩したままジョナサンが死んでしまって、そのことがずっと心の中にありました。(そこは「ホライズン」を読めば詳しく分かります)最終的には、幽霊のジョナサンと話して仲直りします。

 
 すべての話を紹介したいくらいどれも良い話です。「恋を語る冷たいキスとその行方」も良いですね。後は、シーナのお母さんも魅力的な女性なので彼女の話も良いです。精霊は見れないけど、誰よりも心優しい女性です。


 本当にこの友情以上恋愛未満な雰囲気が好きです。ちょっとBLが入ってるだけで、そっち系の表現もありませんし。あってもキスくらいです。

 藤先生の絵柄が、ファンタジーな雰囲気と凄いマッチしているのでそれも楽しみの一つです。


 最後にシーナが全寮制の学校に入るのもいいかなと言ってますが、ぜひそんな話も読んでみたかったです!!続きは出ないので、自分の頭の中でだけ妄想してます。 

茄子って好きですか?

 私は苦手です。食べれないほど嫌いではないですか、好んで食べたくないです。

 何でこんな話かと言うと、今日のバイトの賄いで茄子料理が出たんです。苦手だけど、残すのも悪いので食べましたが、やっぱり苦手です。しかもかなり太かったので茄子の味がしっかりと分かりました。・・・・・・・・・薄くて良かったのに。




 「ナデプロ」

ナデプロ!! (1) (UN POKO COMICS)ナデプロ!! (1) (UN POKO COMICS)
(2006/12)
氷堂 涼二

商品詳細を見る


 大好きな氷堂さんの漫画です。氷堂さんのオタク忍足が大好きでした。

 声優漫画です。ギャク漫画です。

 都内某所にある「ナデシコプロダクション」。そこに所属する人見克也、南雲健太、甲斐由直の3人は、超非常識なマネージャー・樋口龍にこき使われています。

 「千の受け声」を持つ男と言われている、人見さんの苦労はいつ見ても面白いです。何故か、樋口さんからBL関係の仕事しかもらえない人見さんです。おかげで本人の希望とは裏腹にBL業界では指名されるくらい有名に。
 考え方もBL風になってしまっている可愛い子です。樋口さんを見たら羊みたい震えるところとか、凄い可愛いです。
 昔ユニットを組んでいた桜小路とのやり取りも好きです。なんだかんだ言いながらお互いのことを理解しているところが良いです。萌えです。

 南雲君はビジュアル的に一番好きです。黒髪短髪はかっこいいと思います。「ナデプロ」の中ではツッコミ役だと思ってます。南雲君見てたら癒されます。
 仕事はヒーロー物など、人見さんに比べれば普通な仕事です。人見さんから羨ましがられてます。役のスイッチが入ったら、普通の時でも役が抜けない天才肌です。

 甲斐君は、小悪魔少年です。可愛い顔して腹黒です。こばとちゃんとのやり取りは大好きです。自分のキャラをしっかり作ってる子です。ぜひとも私生活を見てみたいです。
 弟キャラとして人気があります。イベントではファンの人のことを「お姉さん」って読んで喜ばれてました。

 この3人が樋口さんに振り回される話です。でも、樋口さんの非常識さは3人を一流に育てるためにしていることなんです。樋口さんは敏腕マネージャーなので。

 「ナデプロ」では樋口さんが一番好きです。黒髪赤眼ってかっこいいよ。樋口さんの過去の話を読んでみたいです。何をどうしたら樋口さんみたいな人になるのか知りたいです。氷堂さん、ぜひ書いて下さい!!

 現在2巻まで出てます。続き凄い楽しみにして待ってます~。

 最近、声優漫画って流行ってるんですかね。南マキさんの新連載も声優物ですよね。美少女系漫画でもあるし、今流行りですか?
 私が初めて読んだ声優漫画は「そんな声だしちゃイヤ!」でした。昔はしがの夷織さん好きだったんです。

5限さぼった

 やっぱり授業がしんどいです。慣れたと思ったころにやってきた休校は痛かったです。


 「英国妖異譚」の20巻の値段が高くて驚いてます。819円って!?どんだけ高いんですか。う~ん、この値段だと何ページになるんだろう。文庫本で分厚すぎるのはしんどいけど、薄かったら薄かったでショックです。でも早く読みたい気持ちが一番なので、6月が待ちどうしい。



 「ゴールデンデイズ」 2005年~2008年連載。全8巻。

ゴールデン・デイズ 1 (花とゆめCOMICS)ゴールデン・デイズ 1 (花とゆめCOMICS)
(2005/11/18)
高尾 滋

商品詳細を見る


 「異様に過保護な母親に反発しながら暮らす、高校1年の相馬光也。そんな彼の心の拠り所は、バイオリンと、入院中の祖父だけだった。しかし、その祖父の容態が急変し、病院へ駆けつけた光也は突然の地震に襲われて…!? 大正タイムスリップ浪漫!」

» Continue Reading

プロフィール

虎耶

Author:虎耶
女性向け、男性向け、夢小説まで、何でも好きな雑食系です。

好きな作家
田中芳樹(銀河英雄伝説)、佐藤大輔(皇国の守護者)、茅田砂胡(デルフィニア戦記)、栗本薫(グイン・サーガ)、内田康夫(浅見光彦シリーズ)、篠原美季(英国妖異譚)、駒崎優(足のない獅子)、恩田陸(ネバーランド)、ナオミ・ノヴィク(テメレア戦記)、クリストファー・パオリーニ(ドラゴンライダー)、イアン・ランキン(黒と青)、ラルフ・イーザウ(暁の円卓)etc
BL
桑原水菜(炎の蜃気楼)、津守時生(三千世界の鴉を殺し)、吉原理恵子(間の楔)、松岡なつき(FLESH&BLOOD)、谷崎泉(しあわせにできる)、花郎藤子(黒羽と鵙目)、柏絵真郷(硝子の街にて)、山田芽依(桃源上海)、久能千秋(青の軌跡)、有須一紗(熱き受難のはじまり)etc

好きな漫画家
河合克敏(帯をギュッとね!)、尾田栄一郎(ONE PIECE)、小畑健(ヒカルの碁)、岩明 均(寄生獣)、ハロルド作石(BECK)、三浦健太郎(ベルセルク)、一色まこと(ピアノの森)、やまさき拓味(優駿の門)、吉田秋生(BANANA FISH)、樹なつみ(八雲立つ)高尾滋(ゴールデン・デイズ)、仲村佳樹(スキップ・ビート)、成田美奈子(CIPHER)、樋口橘(学園アリス)、羅川真里茂(赤ちゃんと僕)、美内すずえ(ガラスの仮面)、田村由美(BASARA)、萩尾望都(残酷な神が支配する)etc
BL
高永ひなこ(恋する暴君)、沖麻実也(デミアン症候群)、かわい千草(エスペランサ)、如月弘鷹(兄弟限定)、杉浦志保(氷の魔物の物語)、新井サチ(枯れ男に泉を)、田中鈴木(アイツの大本命)、中村明日美子(同級生)、ぢゅん子(キミノート)、蛇龍どくろ(エンドレスワールド)、阿仁谷ユイジ(ミスターコンビニエンス)、九號(僕らにまつわるエトセトラ)etc

好きなゲーム
「Fate/staynight」「CLNNAD」

リンクフリーです。お気軽にどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
同盟
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。